サービスオフィス

当社の提供するサービスオフィスは定額料金
あなたのバックオフィスまで、
わずか30秒

都内の賃貸サービスオフィス料金は、一般に高額です。賃貸契約時に請求される事務所の敷金・礼金は、賃料の8ヶ月から12ヵ月分が相場です。さらに、長期間の賃貸契約が要求されることもあります。トライコーは、20名までの比較的社員数の少ない企業向けに、敷金・礼金ゼロ、ご提供する設備サービス(事務所家具、会議室利用、光熱費、電話・インターネット設備など)料金込みの定額料金で、退去通知は30日前で可、といった柔軟な事務所賃貸条件をご提供しています。

当社のサービスオフィスは東京都の中心部、港区明治通りに面したオーク南麻布ビルの3F、9Fと14Fにあります。その同じ建物の中に、当社の日本事務所、すなわちクライアント様に各種サービスを提供しているバックオフィス・チームが働く業務スペースもございます。つまり、目と鼻の先にクライアント様のサポート・チームがいるわけです。

サービスオフィスを探す場合、ぜひご注意頂きたい点があります。一見とても安い賃料と思える物件でも、含まれるサービス内容をしっかりとご確認ください。サービスの中に、会議室の使用料からインターネット接続料・電話使用料・会議中に出される飲み物の料金まで含まれているでしょうか? こうした料金が毎月の定額家賃には含まれず、追加料金として発生する可能性があります。一方、トライコーのサービスオフィスであれば毎月定額料金で、追加の費用は一切発生しません。

当社のサービスオフィスのメリット

  • トライコーのバックオフィスが同じビル内にあること。
  • 毎月定額料金
  • 水道光熱費込
  • 当社提供設備や会議室のご利用料込
  • 敷金・礼金ゼロ
  • 退去通知30日前まで

サービスオフィスの設備

  • ハーマンミラー社製の家具付きインテリア
  • 専用電話回線
  • 高速インターネット回線
  • 2か国語(日・英)対応の受付
  • 大会議室(4部屋/ホワイトボード・スクリーン・プロジェクター完備含)
  • 小会議室(5部屋/ホワイトボード・TVモニター完備含)
  • 共有休憩スペース
  • ITサポート

                                                                                                                                          お客様の声

フロア詳細

外観

オーク南麻布ビルは明治通りにあり、お車でのアクセスにも便利です。広尾駅から徒歩12分、白金高輪駅から徒歩8分、渋谷駅からバス15分。タクシーを使えば、他の都内南部の主要ビジネス地域へ5分~20分で到着可能です。

受付及び会議室(2F)

オーク南麻布ビル2階の、2カ国語(日・英)対応の受付、大会議室2つ、小会議室3つは、トライコーとサービスオフィスで共用いたします。当社の受付が会議室の予約管理を行いますので、ご利用の際は事前に受付へお電話かE-mailでお知らせ頂くだけです。お客様のお出迎え・会議室へのご案内から、お飲み物 (ミネラルウォーター/紅茶/緑茶/コーヒー) をお出しするサービスまで行います。
もし何かオフィスでお困りのことがございましたら、受付にご連絡下さい。クライアント様に代わり、当社ITチームやビル管理に連絡し、対応いたします。
またご要望に応じて、郵便物やお荷物の発送・文房具のお手配・FAXの送受信などもお手伝いいたします。
(追加の事務作業については別途ご料金が発生する場合がございます。)

サービスオフィス・フロア「便利でシンプル」(3F)

当社の最初のサービスオフィスはこのフロアから始まりました。初めて日本に進出するクライアント様からとり急ぎ事務所が必要だということで、このアイデアが誕生しました。このフロアは、バックオフィス・チームが働く業務スペース及び2Fの会議室と近接しており便利です。「モダン」をモチーフとし、光沢のある白漆喰塗りの壁と、そこに配置された観葉植物や絵画で彩られています。

サービスオフィス・フロア「アジアの森」 (9F)

このフロアは、枯れた川に沿いアジアの森林の中を歩いているような淡い幻想を演出しています。自然光がフロアの各室に届くように設計されています。ノーベル文学賞受賞者小説家の川端康成に因んだ大会議室「Kawabata」が設置されており、中国の哲学者孔子に因んだビデオ会議システム完備の会議室「Confucius」もあります。コピー室は個室に区切られており、レンタルサーバーラックは機密情報保持のため常時ロックされています。2015年12月にオープンしたばかりの新しいフロアです。ご来社の節には是非一度ご覧ください。

サービスオフィス・フロア「East Meets West」 (14F)

「日本」をモチーフとしてデザインされたこのフロアのテーマは、「東西の出会い」です。ビル最上階のこのフロアには、枯山水の日本庭園をイメージした壁や、障子をイメージした白い半透明の壁が交互に配置されています。
会議室の名前は芸術家に由来しており、大会議室「Van Gogh」、ビデオ会議システム完備の会議室「Mozart」と2つの会議室をご用意しております。